イージーセットアップ

  • ワンマンセッティングにこだわり現場でのスピーディーなセットアップができます。
  • 三脚ベース取付けも操作性重視の専用ねじにより工具なしで組立可能。
  • 2ユニット方式で、しかも簡単ジョイント。

購入即時使用可能なイージーオペレート

  • 購入後、同梱プローマPCを接続してすぐに使用可能です。使用方法はいたって簡単です。
  • メールで送られてきた文章、web情報、テキスト文書など様々な原稿をコピー&ペーストするだけでプロンプタ用原稿の完成です。
  • 文字の修正や、ダイレクト打ち込みも容易にできます。
  • 文字の大きさや、行間隔も取扱説明書がなくても大丈夫なほど簡単操作です。

 

簡単セットアップ手順

■STEP1三脚にカメラ台座を装着
■STEP2簡単ジョイントでねじをロック
■STEP3ケーブル、カメラを装着
■STEP4PCの電源ONでソフトが起動
■STEP51から9までの入力したい原稿ボックスを選んでクリック
■STEP6直接入力するかコピー&ペーストしてOKボタンをクリック
■STEP71から9までの出画したい原稿をコントローラーより選択
■STEP8ジョグ・シャトルでスムーズコントロール

 

特徴

原稿ダイレクト読み出し

9個のダイレクト読み出しボタンをコントローラに配置することにより、タイムラグなしで原稿を出力します。
急なニュース順番の変更に即座に対応することができます。
またキャスターごと、番組ごとに各々のホルダを作成することができ、使い勝手の良さを実現しています。

 

ツインコントロールシステム(2カ所でのコントロール)可能(PAT.P)

キャスター本人がコントロールできるコントローラーと、さらにもう一台の(別売)コントローラーを追加することで2カ所よりコントロールすることが可能です。オペレーター(ディレクターなど)が主導権を握ることも可能です。

 

コピー&ペーストによる簡単原稿作成

ダイレクト打ち込みはもちろんのことファイル内のテキストをコピー&ペーストすることで簡単に原稿化が完了します。
メールでの文書はもちろんのこと、分担しての文書作成をスムーズにサポートします。
インターネット環境で現場からメール等で送られてくる原稿など、即時利用が可能です。

 

原稿のタイトル表示機能(PAT.P)

画面左下にタイトル常時表示機能をもたせたことで、いつでもこの原稿が何のタイトルなのかを瞬時に確認できます。(常時表示)
タイトルと原稿番号を表示することにより誤読みを防ぐのに役立ちます。

 
 
 

原稿ポジションインジケーター(PAT.P)

原稿のボリュームが一目でわかり、読む時間の調整が容易です。速度、文章の長さによりポジションインジケーターの表示が変わります。

 

送りスピードの連続可変

バリアブルと固定、およびジョグによるスクロールにより、読み取りスピードを自在にあやつることができます。
 
通常スロースクロール状態での読みとり画面を、クイックスクロールして静止画として読むことも可能です。

 
 
 
 
 
 
 
 

文字サイズ、行間隔セレクト機能

読み手までの距離、視力に合わせて文字の大きさ、行間隔を3段階セレクト可能。PCのマウスによる選択のほかコントローラから簡単なボタン操作で選択できます。

 

白黒反転機能

文字が白(背景が黒)と文字が黒(背景が白)の2モードが可能です。読み取る人の好みでコントローラより即座に選択できます。